« 2005年1月 | トップページ | 2005年12月 »

こんなものをもらったよ。

051129_0111 会社から、せっけんをもらいました。

ミスを洗い流してね、という意味でせっけん。ということらしい。

子供のころ牛乳石鹸の匂いが大好きで、石鹸を出した後の空き箱をもらって匂いをいつまでもかいでいたことを思い出しました。赤と青があったよね。違いって何??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新IQテスト

2005年度版 テスト・ザ・ネイション

テレビ朝日 11/27 18:56~

クイズ番組があるとついつい見てしまう、私。“自分のIQがわかります”とか言われるとムキになってしまうのは、私だけじゃない、全国に100万人はいたらしい。ケータイ・インターネット参加者が100万人を超えていたとのこと。私は紙で手書きで参加したクチだから、実際は数百万人にも上ったんだろう。

おととしにもIQテストを受けててそのときの数値がPCに残ってた。なんと、今回と同じIQでした。

今年の新IQテストでは脳タイプから適職がわかるそうで、自分は「左・左」タイプ。適職判定表によると、

「物事を筋道立てて考える能力に長けています。また冷静で客観的な判断力があり、言動も理路整然としています。」「あなたに向いている職業は・・・外科医、歯科医、官僚、公認会計士、気象予報士、公務員、土木・製造業、事務職」

だって。

「事務職」はあたってるなぁ、大学時代からこの適職は外れたことがない。

テレビ朝日の番組サイトで同じ問題を受験することができるそうです。

http://www.tv-asahi.co.jp/iq/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリザベスタウン

土曜日は平日の仕事の疲れで台無しになるのが多いここ数ヶ月だったが、今日はなんかがんばりました!9時半起床。

土曜日は新宿、ホコ天にはならないのね・・・なんて思うのも、いかに土曜日家でグータラしてるのかがわかる。

新宿スカラで「エリザベスタウン」を観る。予告編で見たときから気になってたのよね。人生に失敗した男の絶望とそこからの救い、みたいな雰囲気が気になっていました。大好きな「マグノリア」にも通じてるしね。

意外(?)とびっくり、女性の客が多い。主演のオーランド・ブルーム目当てかっっ??

アメリカのお葬式って映画やドラマなんかで墓地で埋葬するシーンは見たことあったけど、それ以外はよくわかんないよね。大きなホールみたいなところで関係者のスピーチやら演奏やらが繰り広げられるシーンがあったけど、そこにすごい違和感を感じた。カルチャーショックとでもいいましょうか。あのシーンあたりがちょっとのめり込めないというか、現実感がなくて冷めてしまった。

キルスティン・ダンストと恋に落ちていく展開は、出会いとか含めてこれも現実感ないんだけど、のめり込めたな。やっぱ葬式“パーティー”のシーンがなぁ、なんか釈然としなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クムジャさん

先日、「親切なクムジャさん」を観に行きました。新宿・歌舞伎町の映画館“シネマスクエアとうきゅう”です。

歌舞伎町がずいぶんご無沙汰でした。靖国通りを渡るのがかなり久しぶりで、ちょっとドキドキしながら映画街にいってきました。おっきなビジョンがコマ劇場側に移ってましたね。

「劇場内飲食物持ち込み不可」ってアナウンスしてたけど、「お客様への迷惑になるからダメ」って、食い物売ってる映画館なんていくらでもあるやろーっと突っ込みを入れたくなってしまった。

映画本編はというと、思っていた以上にスプラッタチック。自分を誘拐殺人犯に仕立てた男にイ・ヨンエ演じるクムジャさんが復讐を果たそうとする・・・というもの。

雑誌で見たけど、監督のパク・チャヌクは見た目は温和な人。めったに人に怒らないという彼が、頭の中で想像した復讐を映画に描いたのだとのこと。

確かに映画を観た感想は、“頭の中で考える究極の復讐を映像化したらこんな感じだろうなー”だったからね。

イ・ヨンエ、素敵です。「宮廷女官 チャングムの誓い」のチャングムとは180度違う女性がはまってました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年12月 »