« 三丁目の夕日 | トップページ | 白・ミニ・ファー »

日本映画業界

Invitation 2006年1月号 ぴあ発行

特集「日本映画は、バブルなのか?」

今月号も日本映画特集。いろんな記事が並んでるが、特に斉藤守彦氏の「数字で見る2005日本映画」の記事は大変興味深い。単なる興行収入ランキングの羅列にとどまるようなそんじょそこらの記事とは違い、昨今の日本の映画業界の興隆を興行収入のデータを基に裏づけ。一方で現場から聞こえてくる「日本映画バブル」について昔と変わらない現場サイドの現状と、収益第一のビジネスとしての日本映画の今を分析して問題提起をしている。

こんな記事はあまり読んだことがないし、映画の観客からは知られていない部分なだけに、一映画観客の私はすごーく面白く読ませていただいた。

もっと現場の制作者の人たちの待遇が改善され、もっと評価されないといけないのだなと共感しました。

|

« 三丁目の夕日 | トップページ | 白・ミニ・ファー »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1727/82255

この記事へのトラックバック一覧です: 日本映画業界:

« 三丁目の夕日 | トップページ | 白・ミニ・ファー »