« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

出張

いやー、『ちびまる子ちゃん』泣かせるなぁ…。子役の子供が泣くだけで涙腺がゆるんでしまうよ…。
実写版として完成されてるよね、続編がみたいです。

さてさて、今日は休みだったのでPCが直らないか調べてみたものの、どうやらHDDがクラッシュしてしまってるようで、リカバリーも出来ない。
ネットで同じ症状の人を捜してみたらもう修理しかないみたいで…。
ちょっと落ち込むところだけど、明日から大阪へ出張。修理は出張の後に考えることにします。
あ゛ー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あああ…

ケータイから投稿です。
大変です。myPCが起動しません…。xpのログイン画面に辿り着くことなく再起動、この無限ループに陥っています。
今まで別のPCで調べたんだけど、再セットアップしか方法が見つかりません…。
バックアップ取ってなかったからデータが消えてしまいそう…。
やばいやばい。あ゛ー。
なんとかデータが残る方法がないかしら…。
もう少し調べてみますが、…再セットアップしかないのかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラガール

思いがけず映画のタダ券を手に入れシネコンにやってきたのだけど、これといってお目当ての映画がない。上映案内を見ながら、ウーンと考えて選んだ作品がこの「フラガール」です。フラ~と立ち寄った映画館で何気なく見た映画が面白かったりするとテンションがあがってしまうけど、今回の「フラガール」はこれに当てはまるかもしれない。

今の「スパリゾートハワイアンズ」の前身である「常磐ハワイアンセンター」誕生までの道のりを、炭鉱閉山に追い込まれようとしている町でフラダンスの習得を目指す若い娘たちにスポットを当てて描いた作品です。

「ウォーターボーイズ」や「スイングガールズ」のように、ひとつの“技術”の習得と人物の成長を描いているんだけど、本作は「炭鉱が閉山しようとする中、なんとか家族の生活の糧にしたい」という切実な理由を基にフラダンスに打ち込むという点で他作品とは一線を画す作品になっています。

汗をかいてススだらけになって命を懸けてすること(炭鉱掘り)が仕事だと思っていた炭鉱の町の人々の中に、人に感動してもらうということも立派な仕事であるという新しい考え方が浸透していく姿は、フラダンスシーンとともに心動かされるものがあります。

悲しい出来事が起こる度についつい目が潤んでしまうし、ラストのフラダンスシーンも思わず泣けてきてしまいました。。。映画館で「ウォーターボーイズ」を観た時の感動にとても似ているし、もしかするとこの映画はそれを超えているかも知れません。

南海キャンディーズの“静ちゃん”こと山崎静代さんの演技が、ウマイ・ヘタはともかく、意外と泣かせます。

改めて見直したいと思った作品です。オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

タイトルは入れよう。

タイトルを入れずに記事を作ったら、本文部分がタイトル一覧に出てしまいなんとも長ったらしいタイトルになってしまった。自動で「(無題)」なんて入ると思ったのに。。。

さて、「サンサン」以来雨が降っておりません。ピーカンです。さらに気温も朝晩は冷えるけど、日中になると25度を平気で超えていくという「夏日」が続いております。今年は九州の稲作状況が「不作」ということで、田舎の人間にとってはこの天気とともになんか心配になってしまいます。

話題はさらに変わりますが、、、

スカパー110の視聴、続いていおります。今は日テレの「刑事貴族」シリーズにはまっています。

・・・・

(今「デカ」と入力したら「刑事」が出てこなかったよ。)

水谷豊さん・寺脇康文さんと言えば、いまや「相棒」シリーズだけど、私としてはなんといっても「刑事貴族2」「刑事貴族3」を推したい。

中学生時代、土曜日朝の通学の時に友達と話す話題と言えば「刑事貴族」でした。。

彦麿呂さんが痩せてるのよ。というよりもしばらくしてグルメ番組に登場した彦麿呂さんが太っていたことにびっくりしたことは今でも覚えてます。

水谷さん演じる本城刑事の名ゼリフがたまんないよね~。「あ~ぁ、おはずかしったらありゃしない」とか「あラッキィ、ラッキィ、ラッキィ」とか、仕事中でも頭の中をグルグル回ってます。

「google」で検索したらこんなページを発見。

代官署日々録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近は、ネットサーフィンやったりテレビを見たりとあまり能動的とはいえない日々を送っておりますが、実家のBSアンテナを取り替えて、スカパー110°の無料お試しをやってみることにしました。

(これも能動的ではないように思えますが・・・・!)

スカパーみたいな多チャンネルが見られるって言うのは、昔から憧れだったけど、実際はあまり魅力的なコンテンツがないように思ったよ。意外にも画質も悪いし。

とはいえ「CNNJ」で早速北朝鮮核実験のニュースを見たり、「刑事貴族」を見たり、「F1グランプリ」見たりと楽しませていただきました。いろいろみたいけど、パックプランの月額の視聴料高いよな・・・。

あとあと、車の購入を考えております。ネットで調べたりお店に話し聞きに行ったりしてますが、専門的な内容もあったり、チンプンカンプンです。まぁ、じっくり選びたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »