« 函館より帰宅。 | トップページ | 宮崎っ »

チーム・バチスタの栄光

後回しにして、読めていなかった本です。

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とてもテンポがよくて面白かったです!決して長い話ではないので、その気になれば1日でぜんぜん読めてしまえますね。

仕事の休憩時間とかに少しずつ読み進めたけど、続きが気になって仕方なかったです。

エンターテインメント性が強くて、観てないけれども、映画化されたのもうなずけます。

A.i(オートプシー・イメージング)というキーワードが出てきたけど、ちょうどNHKでそれを取り上げた番組を観ていて、読んでいてスムーズに頭に入ってきました。たぶんNHKで取り上げられたきっかけは、この作品の影響なのかも。

これを読んでいて思い出したのは、「千里眼」シリーズ。最初の頃の1,2冊を読んだだけだけど、あれもエンターテインメント性が強い。最近はいろいろな「千里眼」作品が本屋に並んでますね。

さぁ、次は何読もう。

|

« 函館より帰宅。 | トップページ | 宮崎っ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1727/20208909

この記事へのトラックバック一覧です: チーム・バチスタの栄光:

« 函館より帰宅。 | トップページ | 宮崎っ »