ひとりとうきょう

業種専門のセミナーに参加するため、東京に来ています。
スタートがお昼からなので午前中はゴロゴロしそう。


長崎は記録更新の大雪で外出もできないような状態らしい。15センチ超というのは長崎ではさぞや大変だろう。
土日が京都でそのまま長崎に帰る人は恐らく福岡で一泊だったに違いない。

一人東海道新幹線に乗って、綺麗な雪化粧の富士山を横目に上京しました。

さっそく大学時代の友達と食事。明日は平日なので早々に分かれて都心を駅からホテルに向けて歩きました。
水道橋は大学時代通った土地なので、勝手知ったる…、と思ったけど暗いのもあるけど分からないことだらけ。おっきなタワーマンションがあったりきれいな商業ビルが建っていたり。

オフィス街を歩いていると、日曜日の夜というのもあってか、とてつもない疎外感のような、寂しい気分になってしました。あぁこれが東京だったなとおもいだしてしまった。

空高くに白く輝く月を眩しいなと思いながら帰宿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外へむかうということ、前をみるということ

長崎に帰って以来、ずっとお世話になってた美容室(?)が今月末でお店をたたむというので、最後に散髪をお願いにいきました。
サザンファンという共通点もあって話が合うのでほとんどここにお世話になっておりました。

一人で美容室をやって来られていたのですが、なんとこのたびN.Y.で仕事をするということにしたというんです。
わたしよりも10歳以上年上で、年齢や地元に残す家族など不安なものを抱えながらも、ニューヨークへ来ないかという誘いが絶妙なタイミングで飛び込んでくるなど「不思議な巡り合わせ」で今回の決断をされたとのこと。

話を聞いていて自分もワクワクした気持ちになった。
現在の境遇に慣れてしまうのも一つだが、前向きに考えてキャリアアップを目指したり、挑戦する気持ちを持ち続ける生き方にちょっと感動してしまった。

こんな近くに前向きに大きな人生の決断をするひとがいるとは思わなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅く起きた朝は・・・

くんちの練習後、会社の飲み会に合流。車の運転があるものだからアルコールは飲めず、好き放題カラオケで歌ってから帰宅。
朝ゆっくり起きて、シャワーを浴びて朝ご飯の後片付け。
いやいや、優雅な日曜日の午前だ。
日差しも気持ち控えめで、せんぷうきを廻せば幾分しのげる。

くんちの練習も中盤戦の真っ最中、いろんな場所で船を廻し場所場所で廻し方を変えてみたりして技術的なところを思考錯誤しながら、汗をダクダクかいておりまする。

こう毎日練習が続くと、いつもの夏はそこまで思わないのに旅行とか遠いところへ外出とかしたくなってしまう。大掃除の時にしまっておいた漫画本に読みふけってしまうのと同じ心境だな。
でもちょっとは出かけたいということで、ハウステンボスに行こうと計画を立てました。

すると、なんと今度AKB48がハウステンボスにくるというではないですか!
セブンイレブンのキャンペーンで「大島優子」さんのテディベアをゲットしてにわかAKBファンになった私は、せっかくだからAKBがくる日に休みを設定して行くことにしました。

モーニング娘。なら名前をなんとか覚えていた私ですが、AKBはちょっと限界。この機会に少しでも名前を覚えていきたいです。
やっぱり年のせいかな、それとも興味がないと覚えられないものなのかな。

おなか空いた。お昼ご飯にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汗がダクダク、ドリンクをゴクゴク

久しぶりに日曜日が仕事休みで、せんぷうきを廻しながら汗をふきふきブログを書いています。
マックに向かってこうやって文章を書いてる姿は「SEX and the City」のサラみたい、と一人浸ってみたいところですが、無理です。。。暑い。。。

おくんちの練習ですが、先週月曜日からいよいよ本番で曳く船が登場し、実戦さながらに船を曳いたり廻したりといった練習が始まりました。
船の大きさや練習のくわしい様子は町のホームページがありますので、興味がある方はそちらをぜひとも見ていただきたいのですが、船の練習というのがそれまでの練習とはまったく別物!今までと違うところが筋肉痛になり、なかなか痛みが引かない!初日・二日目は息も切れ切れ、口の中の水分は完全に蒸発し苦しい。。。
正直、これは9月まで持つだろうかと心配になってしまった。
さらに右足の親指の爪がはがれかけるという、文字にするのも口に出すのも痛々しい怪我をしてしまい、抗生物質を飲んだり、薬を塗ったりしていますが、大なり小なり怪我が絶えません。
しかも軽いながらも夏風邪を引いてしまい、汗だく、鼻水ダクダク、咳が止まらないとなかなか悲惨な状況です。

ただ週末が近づくにつれ、力の入れ方や船の動かし方のこつが掴めてきたりして次第に慣れてきました。
船を曳く楽しさというものもわかってきた気がします。
今は少しずつ怪我や風邪を治しながら踏ん張ってみようかと思っております。

おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は父の日です。

高校時代の友人と二人で飲む約束→日曜日の19時半に→飲み屋まで彼女に車で送ってもらう→彼女は実家へ父の日のお祝いへ→今日が父の日だったと気付く→俺も実家から食事の誘いがあったけど断る→友人との先約があったから仕方ないといえば仕方ない→
飲み屋の前で友人にTEL→友人「日曜日というのは次の日曜日だよ」→…。→紛らわしいメールを!!→止むえず飲み屋の近くのマックで晩飯(給料日前で無駄にお金を使いたくない)→バスで帰ろう→バスターミナルへ
→→バスが来る直前、家のカギがないことに気付く!!!→落とした?彼女の車に置き忘れた?→彼女、電話不通→来た道を後戻り、カギを探す→バスに乗って帰ってもカギがないから家に入れない!→彼女、電話不通(友達と飲んでると思ってる)→ パニック!
→現在バスターミナルでブログを書くに至る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君とぼくの季節がやってくる

お久しぶりのブログ投稿です。

定期的に覘いてくれる奇特な方はまだいらっしゃるのかしらん。

インターネットとは受動的なお付き合いが続いておりましたが、たまには投稿しないとイカンなと反省し、kikiさんの挙式の本日、投稿させていただきました(特に意味はない、といったらkikiさんに失礼か・・・?)

お引越しをします。

ブログではなく、実際の住まいを、です。

付き合っている彼女といよいよ(??)住もうと思ったわけです。
3月1日より新居の契約が始まり、今は休みの合間に家具を買ったり、白物家電を買ったりなかなか羽振りの良い暮らしをしております。

ちょっと落ち着けばまたブログの更新を頻繁にやっていこうと思っています。

今年は、もしかすると、もしかするとですよ、大変な一年になるかもしれません。
そのときにはまたブログでご報告いたしますね。

今月また、関東方面に出張で出掛けます。
出張先に近い人には連絡をとるかも、です。

んじゃ、また。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久しぶりの積雪。

10年ぶりくらいだという大雪(?)になりました。一面白銀の世界でなにかとても新鮮な気分です。

100113_073907_2

偶然にも仕事が休みの日だったので、朝からごはんも食べずに雪遊びに興じておりました。。。

家で飼っているうさぎも外に出してみました。

100113_074956_2_2

普段は部屋の中で飼っているので、さぞやビックリしてるかなと思っていると・・・、

100113_074725_2

やっぱり困っているようです。。。

はてさて、私の住む街に米軍普天間基地移設の代替として海兵隊ヘリ部隊の移転が検討されているらしい。

最近地元のニュースで知ってびっくりです。

いろいろと思うことがありますが、それはまた別の機会に書くことにします。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにが入っているのでしょーか!?

やっとお歳暮の忙しさから開放されつつあるC.C.です。

091227_203100

夜、車のなかで撮ったので暗いですが、

中身はなにかといいますと・・・・

091227_203231

鏡餅です。

しかも70個。。。

会社のあちこちに飾るんですねぇ。

クリスマスが終わり、いよいよ新年の準備、お正月がやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めずらしく、雪。

去年の冬は雪はほとんど降らなかったけど、今年は12月と早くに雪が降りました。

091219_074939

路面にはほとんど雪が積もらないくらいだったけど、なぜかフロントガラスには1センチ近く積もって朝からバタバタしてしまった。

091219_074952

一応チェーンは持ってるけど、つけ方が分からない。これ以上積もるようなことがなければいいんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日

先月の休みが1日分残っていたので、今日消化。
昨日の大雨とはうってかわって今日はさわやかな秋晴れでした。

皇太子殿下が育樹祭ご出席のため長崎をご訪問されるということで、沿道でお迎えしようと思い、特に予定のないさみしい私は、休みにしました。
沿道では近くの自衛隊の隊員の方が50人くらいでしょうか、制服姿で整列。最敬礼で殿下をお迎えしてました。。。

わずか2、3秒の出来事でしたが、なかなか貴重な体験だったなー。


その後、夕方からジャージに着替えて近くを「ウォーキング」。ジョギングと思ったけど予想以上に足が言うことを聞いてくれず、ほとんど歩いてしまうという情けないことになってしまた。
歩きだから、ちょっとがんばろうと10キロちょっと歩いてたけど、日が暮れると歩道が真っ暗で、車が走ってるから少しは照らしてくれるだろうとおもいきや、逆光状態で足元がほとんど見えず、こわごわしながら帰りました。もう少し明るい時に行かないと危険だなぁと反省。
東京在住時代は会社帰りの30分歩いてたけど銀座とか都心を歩いてたから何時だろうが明るかったなぁなんて思い出しながらのウォーキングなのでした。

以上、とりとめもないとある休日の記録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧