「口唇に微笑を」

8月24日、サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭」30周年記念LIVEへ行ってきました!

4日間開催されたライブの最終日、ひとまずここでサザンは活動を休止となるという貴重なライブです。
しかもアリーナ席!と喜び勇んで行ったものの、「スタンド席でもよかったかな・・・」と思ってしまうほど、雨・雨・雨。ちなみに席は調整ブース?(演出などをコントロールしていると思われるテント)の裏側のあたり。でもステージはしっかり見えました。
雨を想定してレインコートを準備したのはよかったけど、スニーカーはびしょぬれ。かばんも中身はかろうじて濡れなかったけど、色が抜けて中のシャツに移ったりして大変だったぁ。
「サンダル」「かばんを雨から守るビニール袋」まであると完璧だったなぁと勉強させていただきました。。。

ライブは初期の、知られていない曲がいくつも流れて、メドレーの半分は正直分からなかった・・・、けど奥深いサザンワールドが垣間見れて、休止中は初期の曲を聴いていようかなと考えたりもしました。

感想ですが、桑田さんがMCで話していたように、「いつものサザンのライブ」という感じ。「解散コンサート」みたいな悲壮感はないし、エロスあり、バラードあり、社会風刺的な曲ありとサザンらしさが思う存分味わえました。

「持てる力をすべて出して、(ひとまず?)やりきった感」というのもあったし、またこのまま休止せずに続けても100%満足のいく曲が生まれることは難しいかなとも感じたのも正直な感想。  休止宣言をしっかり受け止めようと思います。

うれしかったのは「I AM YOUR SINGER」。メンバーが舞台中央でダンスを披露したパフォーマンス。バンドなのに真ん中に集まってダンスする姿は、ファンに対する「最高のプレゼント」のような感じで、すごく感動しました。サービス精神がホントに旺盛です。

いつか必ず新曲を持って帰ってくる、ライブをしてくれる。。堅く信じたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“BEST FICTION”

こんばんわ。
久しぶりにCDを買いましたよ。

BEST FICTION(DVD付) Music BEST FICTION(DVD付)

アーティスト:安室奈美恵
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/07/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

“Baby Don’t Cry”や“60s 70s 80s”の曲は購入してたけど、今度のはPV付きということで購入を決めました。
スタイリッシュでかっこいい!の一言ですよ。

今日はこれだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽ~にょ、ぽ~にょ・・・

頭から離れませんな、あの唄。
仕事中、ずーっと口ずさんでいました。

ズームインでちょっとだけ映像が流れてましたけど、安心して子供にみせられるような感じの映画みたいです。けど、大人には物足りなく感じちゃいそう。

そしてついつい、コカ・コーラゼロで当たった「iTunes1回ダウンロードタダ」を使って、クレイジーケンバンドの新曲と迷いながら、ぽにょの曲をダウンロード。

あぁ・・・、しばらく脳裏から離れないかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サザンオールスターズ

今日、ファンクラブからファンクラブ会報「代官山通信」が届きました。今後の活動方針が載ってましたが、一般には19日(月曜)に公表されるとのことです。



一般公表の前にファンにいち早く発表してくれるのは、非常にうれしいですね。
正直言うと、ライブチケットゲットのためにファンクラブにはいっているようなものですが(恥ずかしい)、今回はじっくり代官山通信を読もうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

OTTAVA

以前、インターネットラジオ「OTTAVA」について書いたけども、OTTAVAのサイトに行ってみたら、なんとポッドキャストをやっていて、しかもプログラムがものすごく充実している!

30分の番組が平日で4つ、休日で3つ。毎日更新してます。中身はもちろんすべてクラシック音楽。「モーツァルト特集」とか特定の作曲家に偏ってやってるわけではなくて、朝・昼・夜の気分に合わせて無作為にセレクトされているのがいいです。

通勤時間が片道1時間ちょっとな私にとっては全部聴くことはちょっと難しいっ。「聴く日経」とかそのほかの番組を聞いているし。クラシックについて造詣が深いわけでも何でもないんでBGMとして聴いてるんだけど、いいわぁ、癒されてます。。。

悩み事があって頭の中がごちゃごちゃになっていたときにNHKFMで何気に聞き始めたクラシック。 運転中に聞いちゃうと眠くなるんじゃないかと思ってたけど、意外にもそんなことはありませんでした。

しばらくは浸ってそうです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんご・ばか

思えば、あの時も衝動買いでした。。。

仕事中PCの画面に向かっていて暇つぶしに見ていた、「YAHOO!JAPAN」のトピックスに表示された「iPod nano」発売のニュース。

週末には銀座のアップルストアに買いに行ったのを今でもよく覚えています。4GBが欲しかったけど売れ切れてて、2GBのBLACKを買いました。

私のライフスタイルを大きく変えて今も愛用している「iPod」ですが、今新作がでてるじゃないですか!!!

・・・・・・・で、予約をしてしまいました。

「iPod touch」・・・・!

“「iPone」の電話抜き”という「touch」ですが、アップルのHPを見て一目ぼれです。

こんな高額商品、衝動買いするんじゃない!ともう一人の自分が抑えようとしてましたが残念、出張帰りで頭がよく回っていない状態でした。そのまま予約です。

あ~、早く届かないかな!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Sandy Trip

まだメジャーって感じではないんですけど、地元FMラジオでは、大人気アーティストというグループをご紹介。

「サンディートリップ」という男女2人組なんですが、ソフトで柔らかな歌声が心にやさしく沁み入ります。

Sandy Trip Official Site

春風という曲が特に素敵で、夏場の今も通勤のお供に聴いています。

オフィシャルサイトで試聴ができます。ジャケットもなんかいいんですよ。

佐世保出身でちょくちょくイベントでライブをされているので、いつか行きたいとおもってます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ZARD坂井泉水さん死去

ZARDのボーカル坂井泉水さんが転落死。

農水大臣の自殺もさることながら、個人的にはこちらのほうが衝撃が大きい。

今の20代~30代くらいの人にとっては特に影響が大きなアーティストだと思うので、一報を聞いて絶句してしまった人は多いのではないでしょうか。

どうやら誤って転落したという見方が一般的で、私もそんな印象を受けます。

家にあったアルバム

BEST The Single Collection~軌跡~ Music BEST The Single Collection~軌跡~

アーティスト:ZARD,長島茂雄,ZYYG,REV,WANDS
販売元:ビーグラムレコーズ
発売日:1999/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を車に載せて、通勤ながら聴いてみました。

ほとんどの曲、サビの部分は口ずさんでしまうよね。「負けないで」「君がいない」「揺れる想い」・・・・、久しぶりに聴いたけどどれも名曲だ。

4曲目「果てしない夢を」ではサビの一部を長嶋茂雄氏が唄ってるんだよね。

そして特に気に入ったのは「もう少し あと少し・・・」。許されない愛に悩む女性の気持ちを歌った曲だけど、すごく色っぽい。 カラオケで女の子に歌われたりしたら、けっこうドキドキしてしまうのではないかと要らぬことを考えてしまったよ。

一時期は、「どれも似た曲じゃんっ」なんて失礼なことを思ったこともあったけど、それでもどれも私の記憶に、心に残っていた曲。あまりに早すぎる死です。もっとたくさんの曲が聴きたかったのに・・・と悔やまれます。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

帰宅…

夢人島Fes.から帰ってきました。記念に(?)ライブレポみたいなものを書いてみます。

中部国際空港から乗り込み、浜名湖ガーデンパークへ。

060826_1247

12時過ぎに入園して早速グッズ購入に走ってみたものの、夏フェス仕様というサザンのTシャツが売り切れ。夢人島のフェイスタオルも売り切れているなど、人気商品は早くもなくなっていて、はやくも「しまった!!」。

園内をゆっくり見ていこうということで、最初のBEGINのパフォーマンスは観に行かず巨大パネルの前で記念撮影などをしていると、なんと登場アーティストの合間に桑田さんが登場して夏ソングをアコースティックで歌っている…!

サザンの出番は19時過ぎなのに3時間以上も前からすごいなーと思い、またまた「しまった!」と、早速次のDragon Ashの途中からライブステージに。

ポルノグラフィティや加山雄三さんのステージは耳なじみの曲や桑田さんのバックバンドなどで大盛り上がり。

福山雅治さんのステージはびっくりですよ。どうやらいきなり電源が落ちたらしく、福山さん、ギターかき鳴らして熱唱しているのに音が観客席に流れない・・・。結局1曲目をやり直すというハプニングがおきました。福山さんはスタッフが駆け寄って声をかけるまで気づかないものだから、観客は「これは演出か?!」なんて騒然となりました・・・。イントロダクションの「あそこがちぃ兄ちゃん」のフレーズはよかったなぁ。

そんなこんなで、いよいよ待ちに待ったサザンオールスターズのパフォーマンス。

1曲目はなんだろうといつもドキドキしているのですが、「勝手にシンドバッド」とは・・・!続いて「気分しだいで責めないで」と初期のナンバーを披露。私はここでいきなり興奮です。

あとは「みんなのうた」「Moon Light Lover」「BREEZE」「真夏の果実」「赤い炎の女」に、個人的にはライブではあまり歌っていないような気がする「シュラバ★ラ★バンバ」。

“キラーストリート”からは「ごめんよ僕が馬鹿だった」「八月の詩」「ロックンロール・スーパーマン」。

「ボディ・スペシャルⅡ」「マンピーのG★スポット」で畳み掛け、最後は福山さんやBEGIN、ポルノグラフィティに加山さんも登場して「希望の轍」とライブは暮れてゆきました・・・。

新曲「DIRTY OLD MAN」も披露してたけど、あれはサビの部分のダンスは観客は踊れないね、踊るにはスペースが狭すぎました・・・。ライブ前、サザンの熱狂的ファンの皆さんが集まってダンスの練習をしていたけども踊れたのかしら・・・。

ライブ終了後、花火がたくさん上がって、それはそれはきれいだったけど、規制退場が大変でした。

まさか会場から、駅と会場を結ぶシャトルバスへ乗り込むのに2時間かかるとは・・・。夏フェスを甘く見てました。規制退場の進行をする辻よしなりさんの、「もっとも長いトークパフォーマンス」を聞くという展開になりました。

宿泊先の名古屋へ行くのに新幹線には間に合わず、臨時の鈍行電車で名古屋に着いたのは午前2時前。。。

さすがにヘトヘトでした・・・・。

まぁ、昨日は帰りがホントにきつかったけど、今振り返れば「楽しかったなぁ」の一言に尽きます。一時は名古屋にいけないかもとアセりましたが、無事に着いたし。

普段だとライブにまでは観に行かないアーティストのパフォーマンスとか観ることができるのがよかったですねー。ポルノなんかはかなり盛り上がったしね。

楽しい夏休みになりました。

また明日からいつもどおり仕事です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

SAS!SAS!

明日、「THE 夢人島Fes.2006」に行ってきます!

自分にとっては待ちに待った「夏休み」です。

楽しんでくるよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧