最近気になるもの

ゴールデンウィークも終わり、いつもの日常が帰ってきますね。
といっても私にはGWもなにもあったもんじゃなく、むしろめちゃくちゃ忙しい、繁忙期なわけですが。
それも終わり、落ち着いてきました。

最近気になる番組を今回は書いてみます。
「バンバンバン」です。
金曜日の13:55からTBS系列で放送されている番組です。
内容は毎回生中継で、坂東英二さんが山登りをするという癒し系というか独特のまったり感が満載で、たまりません。
昼休みがずれ込む時しか見れないので、もちろん最後まで観たことはありませんが(!)、「やきそばかおるの気になるじゃないか」というブログで2度に渡って特集(?)されてますので、仕事中で番組は観れないという方はこちらを見てください。
高齢化が進む中でこの独特な感じは斬新で、高齢者を中心に人気がでるのではないでしょうか。 何気に坂東さんが元気で山登りを続けてくれるのを祈ってたりします。

しばらくブログを書いていなかったので、思いつくままにつらつらと書いてみました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働きマン

期待のドラマ「働きマン」がスタートしました(水曜・22時 日本テレビ)。

原作であるコミックがとても面白くて、私としては珍しく最新刊の4巻まで持っている、「仕事のバイブル」的存在です。

だから結構読み返すんです。。。東京で働いていた頃から、自分の仕事に悩んでいたり疲れていた時に、元気をもらったり仕事の対する新たな考え方に触れたマンガなんです。

だから、このドラマはかなり楽しみにしてました!

主演は菅野美穂さん。おぉ~なかなかキャラクターに合ってるんじゃないの!?

楽しみにして放送開始を待ちました。。。。

んで、感想です。

ん~、原作のキャラクターと合っていないキャストさんがいたな~というのがあって、今ひとつのめり込めなかったなー。「田中」とか「梅宮」とかがちょっとイメージと違ったな・・・。

小林役の荒川良々さんというのが意外なキャスティングでびっくり。

全般としてはもうちょっとシビアな現場みたいな感じを見せて欲しかったです。実際の週刊誌編集部はどんななのか知らないけど、劇中の編集部はやけにアットホームというか暖かな仲間意識があって、校了のために助け合うみたいなシーンがやけにクサくみえてしまいました。実際はプロ意識もあるので、人の仕事を手伝ってあげるみたいなのはないんじゃないのかな~??ドライな関係っていうのは仕事の世界では身内のなかでも結構普通のことでしょ?ましてや東京の出版社だし。

出版社といえば、あのビル、デカ過ぎない?? ビルに入居している1社って感じじゃないしね・・・。

いちゃもんが多いですが、期待はしております。

沢村一樹さんのデスク役は特に注目です。コントじゃないですよね、突然「セクシィ~部長」になったりはしませんよね??

夏は終わったのに始まった「働きマン音頭」の今後の展開を気にしつつ、来週のオンエアを待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れないあなたへ

ステキナ番組を見つけました。

「眠れないあなたへ ラジオ深夜便から」 。NHKhiで10日月曜の午前0時から1時間放送された番組。

ラジオで同時放送されている「ラジオ深夜便」をスタジオの様子や夜景などの映像とあわせて聴くことができるというものだ。

ラジオとテレビの同時放送というのは多いが、この番組はテレビと同時放送だからといって特別な仕掛けはしない。

スタジオでアンカーとゲストが穏やかに会話し、そこに東京の夜景(今回はレインボーブリッジとお台場の夜景、さらに浜離宮庭園の夜桜)がかぶさるという“夜の珠玉の風景”がそこに広がっている。

ラジオ深夜便といえば、中学校・高校時代に土曜の深夜によく聴いてました。土曜日担当の宇田川清江さんの声は本当に素敵で、聴いているこちらの気持ちが穏やかになり、リラックスした週末の夜が過ごせたものだ(どちらかといえば高齢者向けの番組なんだけど)。

初回だった昨日の放送は、浜離宮庭園の夜桜の写し方がよくなくて、カメラマンが影で映りこんだり、夜桜見物に来ている一般人がよぎったりしてちょっと見ていて気になったけど(深夜の品川駅周辺で唯一ネオンが灯る「東横イン」の看板には笑ったけど)、お台場クルーズの雰囲気は穏やかな気持ちの中にも心高ぶるものもあって満足でした!

日曜の夜に見逃せない番組を見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新IQテスト

2005年度版 テスト・ザ・ネイション

テレビ朝日 11/27 18:56~

クイズ番組があるとついつい見てしまう、私。“自分のIQがわかります”とか言われるとムキになってしまうのは、私だけじゃない、全国に100万人はいたらしい。ケータイ・インターネット参加者が100万人を超えていたとのこと。私は紙で手書きで参加したクチだから、実際は数百万人にも上ったんだろう。

おととしにもIQテストを受けててそのときの数値がPCに残ってた。なんと、今回と同じIQでした。

今年の新IQテストでは脳タイプから適職がわかるそうで、自分は「左・左」タイプ。適職判定表によると、

「物事を筋道立てて考える能力に長けています。また冷静で客観的な判断力があり、言動も理路整然としています。」「あなたに向いている職業は・・・外科医、歯科医、官僚、公認会計士、気象予報士、公務員、土木・製造業、事務職」

だって。

「事務職」はあたってるなぁ、大学時代からこの適職は外れたことがない。

テレビ朝日の番組サイトで同じ問題を受験することができるそうです。

http://www.tv-asahi.co.jp/iq/

| | コメント (0) | トラックバック (0)